意匠権の取得のすすめ

①意匠は、外観を見てすぐに模倣品かどうかわかるので、デットコピー品の販売を効果的に止めることができます。

②デザインが斬新なものであることを、お客様にアピールすることができます。

③意匠権を取得していると、他人の意匠権を侵害していない、という保証を得られます。


このような、メリットがある意匠権ですが、特許に比べると大変安価に取得でき、権利になりやすく、とても早く権利になる(6月ほど)というメリットがあります。


意匠権は、権利内容が狭く、少しのデザイン変更で意匠権の範囲から外れてしまうというデメリットがあります。しかし、出願の仕方を工夫すれば、広い権利にもなります。広い権利取得のためのアドバイスをさせて頂きます。


意匠権では、機能的な形でなくても保護されるため、特許を取れないような形を、意匠権で保護することもできます。