Q 特許って何?特許を取るとどんなメリットがあるの?

A 特許を取ったら、自分の発明を独占できます。つまり、自分の許可なく勝手に他人が発明を使ったり、作ったりする等の侵害行為を禁止することができます。つまり、自分で特許発明を使った製品を製造・販売してヒットさせ、大手メーカ等に横取りされず、シェアを独占して利益を上げることができます。

 

 しかし、特許を取ったことで、直ぐにお金になるということはありません。お金を得るには、特許発明を使ったり、作ったりしたい他人から、発明の実施料を貰わなければなりません。特許発明をメーカに売り込んで、この特許発明を使った製品を製造・販売してもらい、その売り上げの数パーセントの実施料を貰うことで、利益を得ることができます(この方法だと、自分で製造・販売しなくてもよく、メーカの製造販売能力を借りて利益を得ることができますね)。


 また、上記メリット以外にも、特許にはいろいろなメリットがあります。


 例えば、市場に、特許を取得できるような優れた商品であることを効果的に広告宣伝することができます。


 特許を取ることで、自社製品の売りとなる斬新な特徴がどこにあるのかが「見える化」されます。この「見える化」によって、営業する際のセールストークに迫力が出たり、社員の自社製品に対する誇りを向上させることができます。