Q 特許を取って、その特許を使用した場合に、他人の特許の侵害にはならないの?

A なります。自分の特許発明を製品化したものであっても、侵害品になる場合があるので注意が必要です。

 

 他人の特許を侵害する場合には、この特許に対して実施料を支払い、実施権を設定してもらわなくてはなりません。

 

 この際に、自分の特許について他人に実施権を与えることを条件として、実施料を安くしてもらったり、無料にしてもらう等の交渉を行うことも可能です。