特許権の取得のすすめ

特許権を取らないと、せっかく開発費用をかけて企業努力を行って開発した商品が、ライバル会社に模倣されても、防止することができません。


特許権を取るには、それなりのコストがかかります。特許事務所への費用を含めると80万円以上かかることもあります。しかし、研究開発費用には、大変高額な費用がかかっていることだと思います。


ライバル会社に製品を模倣されると、研究開発費用が回収できなくなります。そのことに比べたら、特許権を取るためにかかる費用は、微々たるものではないでしょうか?


また、他人の特許があれば、自社製品が特許侵害品になってしまいます。そうすれば、最悪販売ができなくなってしまいます。製品の販売ができなくなることは、大損ではないでしょうか?特許出願の際に、簡単にでも特許調査を行って、特許があるならば、この特許を回避する方向で、商品開発を行うことを、強くお勧めさせていただきます。